トップ 受付・ご予約方法 店舗のご案内 院長ブログ お問い合わせ
山形県山形市・『ロイヤル整体院』 院長日記
貴女のからだを最高の状態にするロイヤル整体の奥義。
2018年09月06日
カルテNo.347 『3年前からテニス肘、1年半前から五十肩、とどめに?今年から腰痛になった女性!』の巻

こんにちは!セラピスト佐藤です。



今週は、台風ウィークですね。

 

毎週のように目まぐるしく変わる天候ですが、
皆様、体調管理には十分に注意したいですね!



本日のご依頼は、

 

「右腕がテニス肘と五十肩です。あと、腰痛で立って動き始めと仰向けが痛いんです。」



体のあちこちの痛みでお困りなのは、お近くにお住いのR様(50代女性)です。

 

タイトルにありますように、3年前から病院で次々診断名が付いたようです。

 

主な治療は、湿布薬だったそうで

 

痛みは、まったく解決していないとのことでした。



私 「テニスをやっていらしたのですか?」



R様「いいえ、全然。仕事でマウスを使って肘を曲げている時に痛くなります。」



私 「五十肩と診断されたという右肩はいかがですか?」



R様「なんか右肩が下がっている感じがするんです。肩関節もカクッと鳴るんです。」



右腕を挙げてもらいますと、確かに挙げづらそうで痛みもあるようです。



私 「腰は、どこの部分がどのように痛いのですか?」



R様「椅子から立って動き始めと、仰向けで寝たり寝返りで痛いです。」



腰の右側に痛みが出ているようです。



数年前からの痛みの症状である点と、同時に3ヶ所の痛みを取る点から

 

1回で、全ヶ所の完治は難しいであろうことをお伝えし、腰から施術に入りました。



左右の脚長差も出ていますが、骨盤の歪みがありますので自称『完全・骨盤調整』
完全に整えました。
 ⇒いつも痛くなる動作をしてもらった所、痛み無しでした。

 

脳反射スキャンで、『テニス肘』の原因をキャッチ。

Copyright(c) royal-therapy All Rights Reserved.